RSS | ATOM | SEARCH
amazonでも、コーヒー焙煎器「香烙(こうろく)」の販売を始めました
 さて、amazonでも、香烙の販売を始めてみました。
皆さまのお買い求めしたいプレイスで、自分珈琲をスタートしてみてくださいませ^^

ではでは、焙煎に最適な季節、楽しんでまいりましょう\(^▽^)/



詳しい情報は、アマゾンではなかなか表現できませんね。
詳細は本店サイトでどうぞ
author:横濱 自珈亭, category:オリジナル焙煎器メイキングストーリー, 22:32
comments(0), trackbacks(0), pookmark
香烙 生産あがりました!!
みなさま
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

さて、お待たせいたしました。
焙煎器「香烙」入荷いたしました。出来栄えも上々です。


注文も再開いたしております。
ご迷惑をおかけいたしましたm(_ _)m
author:横濱 自珈亭, category:オリジナル焙煎器メイキングストーリー, 00:51
comments(0), trackbacks(0), pookmark
コーヒー焙煎機「香烙」 焙煎指導のお客さまより
みなさま こんばんは
さて、今日もコーヒーを飲みながらfacebookです(*^_^*)

さて今日は、コーヒー焙煎機「香烙」(こうろく)
http://jikohtei.ciao.jp/roast/shop_kohroku.html
のご感想を紹介いたします。

facebookでの焙煎指導サポートを選択されたお客さまからです。

----------------------------------
遅ればせコメントながら、2ndロット組の一人です(^^;ヾ

動画を見ずに「まあやってみるか!」と無謀にも知識なしで取り組んだ初回は…10分以下でイタリアンロースト並み、かつ膨らみなし!

でしたが、動画参照しての1回目から良くなり、2回目以降は時間をかけ気味にして非常に順調です。どうもありがとうございました。追加の別の豆3種を入手済みなので、この週末にトライします!!

そういえば、焙煎後最低2日、できれば3日目からが香りがいいですね。実際に経験してみるまではわかりませんでした。そういう発見も楽しみの一つですね。

今後ともよろしくお願いします。
----------------------------------

ありがとうございます。
動画指導、よろこんでいただけて何よりです

さて、前回シェアさせていただいたご感想もそうですし、今回ご紹介の件もそう。勿論その他にも意外にも、焙煎指導サービスをご利用されないでトライされる方って多いんです

一度ご利用いただければ、すごく理解を深めていただけると思います。ご予算はかかりません、お時間だけ少しかけてくださいね。その分の発見は何かあるかと思います。

是非是非ご活用くださいね
author:横濱 自珈亭, category:オリジナル焙煎器メイキングストーリー, 00:03
comments(0), trackbacks(0), pookmark
焙煎器のお客さまよりお声を頂きました(●^o^●)
  香烙お買い上げのお客さまより、ご感想をいただきました。
転記のご了承もありがとうございますm(_ _)m
皆さまのご参考になればと思います。

----------------------------------
今朝、初焙煎をやってみました!
こちらの動画の説明がとても分かりやすかったです
これを文章で説明されてもよくわからないと思います
ありがとうございます

家の3ツ口コンロの中を使っていたのですが
センサーが反応して1ハゼの頃火が消えてしまい
その後は小さい方を使いました

火が強いのか1ハゼと2ハゼの間隔が30秒程しかなく
2ハゼが始まってから少しして終了しクールダウン後
早速ボダムで挽いて飲んでみました

とても深い味わいがして、美味しいです!!!

自分で焙煎した珈琲を飲めるなんて格別ですね
すばらしい焙煎器を製作していただいた自珈亭様に感謝です
author:横濱 自珈亭, category:オリジナル焙煎器メイキングストーリー, 20:49
comments(0), trackbacks(0), pookmark
コーヒー焙煎器「香烙」 2ndロット出荷の予定は
 

先日より予約受注を開始いたしました、コーヒー焙煎器「香烙」ですが、
GW中営業日である5/2には出荷できると、考えております。

早速多数のご注文を頂戴いたしておりますが、
もう少し、もう少しだけお待ちくださいませm(_ _)m

いつも重ね重ね申し訳ございません(>_<)

author:横濱 自珈亭, category:オリジナル焙煎器メイキングストーリー, 21:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
陶器コーヒー焙煎機 香烙 の2ndロット入荷予定ご案内
陶器製コーヒー焙煎機「香烙」の窯上がり、また遅れ気味です。
申し訳ありません

次の入荷は、4月の下旬GW前の入荷でほぼ確定いたしました
受注は、少し先行して始めたいと思いますので、サイトにご注目くださいませ


author:横濱 自珈亭, category:オリジナル焙煎器メイキングストーリー, 00:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark
香烙 初ロット品切れですm(_ _)m
この度は新焙煎器「香烙」の発売への大反響、ホントにありがとうございます。
一般発売後わずか数日で初ロット納品分を完売してしまいました。

次の生産あがりは4月の中旬以降となっています。お買い求めご検討のお客さまには大変ご迷惑をおかけいたしますと共に、今しばらくお待ちいただけますでしょうか。

一方、これだけ反響をいただけますことを、ただただうれしいく思う限りです


author:横濱 自珈亭, category:オリジナル焙煎器メイキングストーリー, 14:02
comments(0), trackbacks(0), pookmark
有田焼 コーヒー焙煎機 香烙(こうろく)発売です^0^/
 さて、長くにわたりメイキングストーリーを綴ってまいりましたが、
陶器焙煎機(器)開発のお話も、いよいよ発売の案内をするまでに至りました。
当初は初秋発売を目指したものの大きく発売が遅れてしまい
心待ちにしていたお客さまを裏切ってしまい、大変申し訳ありませんでしたm(_ _)m

さぁ、いよいよ発売です!!
陶器焙煎機(器)「香烙」の外観全様もあわせて公開いたします。


有田焼 コーヒー焙煎器『香烙(こうろく)』は、
3/20(火)より受注を開始します^0^
詳細は、是非ホームページをご覧ください!! \(^▽^)/

自珈亭ではコーヒー焙煎器『香烙』でも、
引き続き無料焙煎指導を実施いたします。
Facebookでのサービスを新らしくご提供!! 
動画をまじえてご参考いただければうれしいです。

author:横濱 自珈亭, category:オリジナル焙煎器メイキングストーリー, 10:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
日本の陶芸の代表「有田焼」のコーヒー焙煎機(器)
  自家製の陶器焙煎器の企画実現は、当店の創業前からの目標でもありました。
これを実現するには、陶芸の匠の知識と技能は欠かせません。少ないながらも色々と陶器の元売りや窯元の伝を数年間あたってまいりました。ご存じのとおり、希少な陶器であるコーヒー専用の焙烙に、本気で考えてくれる先生方は少なく大変苦労したものです。

 そんな中でも、私共の申し出に対し共感を持っていただき、繰り返される試行錯誤に応えてくれたのは、日本の陶芸として世界にも認められている「有田焼」の窯元でした。


 焙煎器の実現課題を伝達すると、土である素地(きじ)作りはもちろん、最初のサンプルでは考えられないほどの軽量化と、強度を保持する造り込みの技術。そしてその窯元の持ち前であった遠赤外線強化技術を焙煎器に盛り込むことを提案いただいたのです。



 実はお色についてもいくつかのご提案をしていただきました。その中でも遠赤外線放射率が最も強いものを採用したのですが、もしリクエストが多いようであれば他のお色や伊万里らしい柄物というのもありかもしれませんね。もうほんとに陶芸の趣味の世界ですけどね

 とにもかくにも、いろいろとご意見をいただいたお客さま、そしてアドバイス頂いたここFacebookで出会った方々を含めた皆さま方、そして開発の試行錯誤に辛抱強くお付き合いいただいた有田の窯元に、この場を借りて再度感謝を申し上げたいと思います。

 さぁ、先行ご予約のお客様の発送もほぼ終わってまいりました。
一般発売の日も間近です

author:横濱 自珈亭, category:オリジナル焙煎器メイキングストーリー, 11:13
comments(0), trackbacks(0), pookmark
陶器コーヒー焙煎器の排気能力を高めた「香烙」
 今回も取っ手について、、の続きです

 焙煎すると発生する煙は、効率よく排出してコーヒー豆の燻製化を抑え、
コーヒー豆が個々に持つ本来の香味を引き出す必要があります。
網式や直火式焙煎器がすっきりとした(キリッとした)香味に仕上がる
といわれる背景でもあります。
とはいえ排気すればするほどよいというものでもなく、
これによって窯内部の温度が下降しすぎるなどはあってはなりません。

 しかしながら家庭用の網籠タイプの焙煎器と家庭用のコンロでは、
熱気を面均一にかつ一定温で網構造の中を通過させることが難しいのが実状ですし、
チャフの散乱と燃えカスの対応には大変な苦労をされる訳です。
 
 陶器式焙煎器はチャフの散乱と加熱の均等化は解決し、
排煙力もバランスをとってきていましたが、
ことベストな状態での香味比較に関してはもう少しのご評価だったかと思います。
香烙は焙煎に適した加熱状態を保ちつつ、
効果的に煙を排気することにこだわりました

 香烙の取っ手には、煙突の原理を取り入れた構造を盛り込み、
余分な煙と熱の排気を促す構造を持たせました。
その銘柄が持つコーヒーの香味をダイレクトに引き出せる能力に進化しています。
持ち手を変える瞬間などに、
取っ手からスルスルときれいに立ち上る煙を確認することができるはずですよ

 煙を写真に撮ってみたのでが・・・
 なかなかうまく写らないものですよ
 もっと高級なカメラで撮影しなきゃですね。
 すいません 
author:横濱 自珈亭, category:オリジナル焙煎器メイキングストーリー, 18:46
comments(0), trackbacks(0), pookmark