RSS | ATOM | SEARCH
美味しいコーヒーとの出会い
思い起こせば、ほんとに初めて飲んだ、コーヒーと名のつく物って、
実は「コーヒー牛乳」だったんですよね。。。
牛乳に粉を溶かしたり、そのうち出来上がった状態で"給食"に登場し始めて・・

いやはや「なんて魅力的な味のする牛乳なんだろう」って、思いましたよ。
温泉や銭湯に行っても、風呂上りにはコーヒー牛乳。

コーヒーと名のつくものには、魅惑の匂いを感じていたんですよね。
そんな頃の、家庭で飲むコーヒーは、、、
というか、手で淹れるコーヒーの全ては、ネスカフェだったのもこの時代です。
author:横濱 自珈亭, category:自分珈琲(コーヒー)の世界, 00:48
comments(2), trackbacks(0), pookmark
Comment
コメント、ありがとうございます。
少しずつコーヒーの世界を書き残せたらと思います。
永らくのお付き合いお願いしますねm(_ _)m
自珈亭, 2005/07/27 12:20 AM
こんにちは
なんだか 珈琲の焙煎中の香りが
してきそうですね
いつも自珈亭さんが
飲んでる珈琲は 何でしょうか?
ぜひ エントリ(記事をかくこと)
してくださいませ
ちぇぶ, 2005/07/26 5:39 PM









Trackback
url: http://weblog.jikohtei.ciao.jp/trackback/223901